記事一覧

発表会⑫

発表会⑫ 9465-1.jpg発表会⑫ 9465-2.jpg発表会⑫ 9465-3.jpg発表会⑫ 9465-4.jpg発表会⑫ 9465-5.jpg発表会⑫ 9465-6.jpg発表会⑫ 9465-7.jpg発表会⑫ 9465-8.jpg

12.雪以上 うた「パプリカ」
これも去年の早い時期から決めていました。
まさかレコ大とるとは・・・!決めていたので嬉しかったです^^
振りがつくとそっちに夢中になってしまい、歌がおろそかに。。。
なので振りはサビにつけました。
ともえ先生に担当してもらいましたが、みんなすでに知っていて、覚えがとても速かったです。

歌詞にあるハレルヤは、賛美歌にもよく出てきますが、「感謝」を意味するのだそう。
タイトルのパプリカの花ことばは「君を忘れない」
昔の友達を思い出したり、昔の自分に会いに行くような歌詞なのかもしれません。子どものときに感じた気持ちや、子どもの頃にしか見えない何か(トトロみたいな?)が、日本古来のメロディー(ヨナ抜きとか26抜きとか言います)に乗せて懐かしさを感じるのだと思います。ヨナ抜きっていうのは黒鍵の音階です。実はパプリカのサビは黒鍵だけでほとんど弾けるんです。いやしかしね、メロ弾いて伴奏となると難しくて。フラット6個ですから。転調もあるし。
まぁ、そこはいいです。説明長くてすみません。

転調もフラット6つも子ども達は難なく歌い、振り付けも完ぺきでした。
これも、DVDのお楽しみ。

発表会⑪

発表会⑪ 9464-1.jpg発表会⑪ 9464-2.jpg発表会⑪ 9464-3.jpg発表会⑪ 9464-4.jpg発表会⑪ 9464-5.jpg発表会⑪ 9464-6.jpg発表会⑪ 9464-7.jpg発表会⑪ 9464-8.jpg

11.花組 うた「空も飛べるはず」
ゆき先生が去年歌いたいと持ってきたこの曲。一年寝かせて、満を持して歌いました♬

見てたなぁ、白線流し。懐かしいなぁ。長瀬がかっこよかったな。うちの高校も定時制とかあったらな。星座勉強しようかなとか、思ってました。この曲と言えば園長にとってはやっぱり白線流し。

それはさておき。
ただ歌うのはつまんない!
何かしよう。よし、無伴奏にしよう。なーんて考えたのですが、歌の上手な子に男女2人ずつ歌ってもらうことにしました。
全体的にいつもよりも、伴奏の音を減らしてみんなの声が届くように。そして、しっとりとした雰囲気を感じてもらえるように。
ステージ練習を始めたころから花組さんは歌が完ぺきでした。
ちょっと前にとりぐみさんだと思っていたのに、子ども達の成長はとても早いです。たのもしいです。

発表会⑩

発表会⑩ 9463-1.jpg発表会⑩ 9463-2.jpg発表会⑩ 9463-3.jpg発表会⑩ 9463-4.jpg発表会⑩ 9463-5.jpg発表会⑩ 9463-6.jpg発表会⑩ 9463-7.jpg発表会⑩ 9463-8.jpg

10.星組 歌「あなたに」
モンゴル800の大ヒット曲「あなたに」。モンパチは知らなくても、この曲は知ってる~という人も多いかも。
発表会の歌では珍しく、担任がピアノを弾きました。
えりか先生、結構練習したと思います。緊張感もあるし。
節回しや歌詞が難しくて、ゆっくりのテンポで練習しました。

ノッてくると子ども達も担任もいいテンポになり、完成!

そしてソロの二人。おとあちゃんとかずきくん。
本当に上手でいい声だ~♬
4歳児でここまで音程が取れるというのがすごい。
みんなの前で物怖じせず歌えるのがすごい。
人前で歌っているのに音程外れてないのもすごい。

発表会⑨

発表会⑨ 9462-1.jpg発表会⑨ 9462-2.jpg発表会⑨ 9462-3.jpg発表会⑨ 9462-4.jpg発表会⑨ 9462-5.jpg発表会⑨ 9462-6.jpg発表会⑨ 9462-7.jpg発表会⑨ 9462-8.jpg

9.月組 劇 「ブレーメンの音楽隊」
月組さん、さき先生が分厚い台本を作っていてやる気を感じた1月。初めての1人担任で苦労と工夫が伝わってきました。

年老いたロバ・犬・ネコ・にわとりがそれぞれ楽器を持ってブレーメンに向かうお話し。でも途中で盗賊が住む明かりのついた家を見つけて、盗賊を追い出して自分達が住んじゃうというお話しですよね。結局ブレーメンには行ったのかな?劇を見るとその答えがわかりますよ~^^

発表会⑧

発表会⑧ 9461-1.jpg発表会⑧ 9461-2.jpg発表会⑧ 9461-3.jpg発表会⑧ 9461-4.jpg発表会⑧ 9461-5.jpg発表会⑧ 9461-6.jpg発表会⑧ 9461-7.jpg発表会⑧ 9461-8.jpg

8.雪組 うた「ぱんぱかぱんぱんぱーん」
おかあさんといっしょの月の歌。
いきものがかりの水野さん作詞作曲で、かわいくて元気が出る歌です。
2曲の候補で迷っていた雪組の担任。悩んで決めた曲でした。
ピアノは意外と難しくて、他のよりも練習したかも。
楽譜通りに弾くって難しいです(*´з`)いつも適当なので。

練習ではフリが入ると声が小さくなったり、ステージで恥ずかしかったり。でも、歌詞は完ぺきに頭に入っていたので、安心して練習を続けてきました。
4月に雪組に進級したとき、人数が多く個性爆発クラスで、先生2人で大丈夫かと心配しましたが、ここまで成長しました!
先生のお話しを聞いて行動できるようになってきました。
そんなことを感じながらDVDをご覧ください。

3月10日(火)の献立

3月10日(火)の献立 9460-2.jpg

筑前煮
茶碗蒸し
ボイルウインナー
板麩汁
いちご
ラクトフェリンヨーグルト