記事一覧

1月24日(金)の献立

1月24日(金)の献立 9266-1.jpg

油淋鶏
ポテトサラダ
トマト
かきたまスープ
みかん

1月23日(木)の献立

1月23日(木)の献立 9265-1.jpg

焼き餃子
切り干し大根のマリネ
はんぺん汁
パイナップル
梅干し

1月22日(水)の献立

1月22日(水)の献立 9264-1.jpg

野菜の肉巻き
ひじきの炒め煮
しめじ汁
りんご

雪あそびとり②

雪あそびとり② 9263-1.jpg雪あそびとり② 9263-2.jpg雪あそびとり② 9263-3.jpg雪あそびとり② 9263-4.jpg雪あそびとり② 9263-5.jpg雪あそびとり② 9263-6.jpg雪あそびとり② 9263-7.jpg

癒されますなぁ。
ほわわ~んてしてくるなぁ。

雪あそびとり①

雪あそびとり① 9262-1.jpg雪あそびとり① 9262-2.jpg雪あそびとり① 9262-3.jpg雪あそびとり① 9262-4.jpg雪あそびとり① 9262-5.jpg雪あそびとり① 9262-6.jpg雪あそびとり① 9262-7.jpg雪あそびとり① 9262-8.jpg

とり組さん、ウエアを着てお外へ!
雪の上を上手に歩きました。
雪を触って大興奮。

とりぐみ②

とりぐみ② 9261-1.jpgとりぐみ② 9261-2.jpgとりぐみ② 9261-3.jpgとりぐみ② 9261-4.jpgとりぐみ② 9261-5.jpgとりぐみ② 9261-6.jpgとりぐみ② 9261-7.jpgとりぐみ② 9261-8.jpg

つづき。

入園したときは赤ちゃんだったのに~。
あっという間に歩いて、しゃべるようになって、だんだんいっちょ前になって。。。

とりぐみ①

とりぐみ① 9260-1.jpgとりぐみ① 9260-2.jpgとりぐみ① 9260-3.jpgとりぐみ① 9260-4.jpgとりぐみ① 9260-5.jpgとりぐみ① 9260-6.jpgとりぐみ① 9260-7.jpgとりぐみ① 9260-8.jpg

いつもの様子。
まだまだそれぞれ。
でもお友達はわかっているし、気にしている。
数年後には一緒に遊んでるんだろうな。

女の子が多いですが、男の子も頑張っています!

間違いないことは、みんなかわいい!!ということ。

避難訓練

避難訓練 9259-1.jpg避難訓練 9259-2.jpg避難訓練 9259-3.jpg避難訓練 9259-4.jpg避難訓練 9259-5.jpg避難訓練 9259-6.jpg避難訓練 9259-7.jpg避難訓練 9259-8.jpg

15日の14:45、地震の避難訓練をしました。
東日本大震災はこのくらいの時間でしたので、毎年冬に行っています。災害はどの時間に発生するかわからないので、いろいろな時間を想定して年間計画をしています。

避難帽を被り、押し入れに避難。
窓は開けて、電気は消す。給食室も消火。
基本のことを毎回繰り返すことにしています。

修正会③

修正会③ 9258-1.jpg修正会③ 9258-2.jpg修正会③ 9258-3.jpg修正会③ 9258-4.jpg修正会③ 9258-5.jpg修正会③ 9258-6.jpg

法要のあとは導師(理事長先生)からのお話しを聞きました。
今年は2020オリンピックの年。1964年の東京オリンピックのときには理事長先生は高校生だったとのことで、今よりもとっても不便な時代だったけど、みんなはとても幸せだったよね、と回想しました。東慈寺は田頭大更に檀家さんが多くいますが、少子化で来年度の田小入学は2名。負けても銀メダル!と前向きにも考えられるけれど、「どげんかせんといかんね」という話しをしていました。命のバトンをつなぐ、未来の子ども達のことを考えることが大人の使命なのかもしれません。

…自分のことばかりじゃダメですね。
ちゃんと地域のことも考えなきゃいけないな。


そして会食です。この日集まったのは80名くらいでしょうか。
話しも盛り上がり、昼食をおいしくいただきました。

修正会②

修正会② 9257-1.jpg修正会② 9257-2.jpg修正会② 9257-3.jpg修正会② 9257-4.jpg修正会② 9257-5.jpg修正会② 9257-6.jpg修正会② 9257-7.jpg修正会② 9257-8.jpg

そして、大般若の典読で、600巻あるお経を読みます。
本当に読むととっても長い時間がかかってしまうので、このようにパタパタとしていきます。
理事長先生が導師(簡単に言うと一番偉い人)を務めました。
経本からいい風を檀家さんや外に向かって送ります。

このあたりとても難しいです。説明。
副住職さんに聞きながら書きましたが、表現の違いがあるかもしれません。

6枚目の読経の声だしをしたのが維那(いのう)という役目をしている和尚さん。初めての挑戦だったそうです。

ちなみに東慈寺副住職さんは副堂(ふくどう)というお役目。太鼓を叩きました。上手です。さすが舘山陣太鼓。

なかなか経験できない雰囲気。この空間。胸に響くような太鼓と読経の息の合った声が心地よく、毎年お正月だな、と感じる子の行事です。
今年は初めて保育園から花組と星組が参加しました。檀家さん方もとても良い雰囲気で見守ってくださいました。最後、足がしびれてへろへろでゆき先生に抱えられていたしょうたくんに和みました。